心が踊り,わくわくするような英語との出会い

  • この記事をシェアする

はじめまして!
仙台で英語教室「ラボ・パーティ」を主宰しています
ラボ・テューター(指導者)の榎森保乃です。

***

ラボ・パーティでは
世界各地の絵本や物語を題材にして、
それを実際に演じて身につける英語教育を行っています。物語を通して,心と身体で感じて英語を表現するのです。

 

『Peter Pan(ピーター・パン)』の物語に取り組んでいたときのことです。

 

ピーターを先頭に,子どもたちが海賊たちに立ちむかうシーンがあります。

この物語のなかでも,いちばんみんなの気持ちが高揚する瞬間です。
その場面では,

 

「Peter Pan, the avenger! 弱きを助け、悪をくじく、ピーター・パン!
 At them, boys! みんないっせいにかかれ!」

 

と,ピーターが仲間の子どもたちにと声をかけるセリフがあります。
このお話が大好きなIくん(小4)は,
「ピーターのセリフ覚えちゃった」とうれしそう。

 

試験でも何かの対戦でも,そこに挑む直前というのは
仲間の気持ちが集中しますね。
それを表すかのようにIくんは本当に気持ち良さそうに,
そのセリフを堂々と言うのです。

 

私は,この子どもたちの

「楽しい!」「わくわくする!」「おもしろい!」

という感覚を大切にしたいと思っています。

 

ラボ・パーティでは,多くの物語を題材にして英語を習得していきます。
子どもたちと日々接していると,目をきらきら輝かせて
ラボ・パーティの物語の主人公になりきって
セリフを言っている瞬間に
たくさん出会います。

 

ことばは,英語でも日本語でも,物語や会話のなかで
はじめて生きてくる生き物のようなものです。
子どもたちがわくわくする英語を発語できるのは,
そこに物語があるからだと感じます。

 

心が踊り,わくわくするような
物語とことばとの出会い。
それは同時に子どもの心も豊かにしてくれます。

***

この春には「入会金無料キャンペーン」を行っています。
ぜひ一度体験してみてください。
お待ちしています。

 

 

 

+10
  • この記事をシェアする